転職成功者は肩書などにこだわらず
自分の身の丈にあった転職条件で就職しています

会社の規模や知名度など表面的なランキングだけで転職企業の優劣を決めるのは危険です

会社の内情もろくに調査しないで
ネームバリューがいいとか
見かけの給与は高額そうに見えても実質に長期間にわたって安定した支払いと
給与水準の上昇が見込めなければ、
一時的な見かけが良い給与体系という事になりかねません

過去の会社で実績を上げた経験も
会社変れば人も変わる!ので
転職先の企業でも同じ業績を作れるとは限らないのです

当然、採用側の考えとして
出来るだけ有能な人材を獲得するために
応募者が多い方が信頼感が得られるので
集まりやすいキャッチコピーにしているだけ?

転職失敗する人は?

転職してもすぐにやめてまた転職を繰り返す
この違いはいったい何ですか?

人気企業でも新卒の社員は3年程度で30%ほど転職している事実

ココで立証されていることは
有名企業や大企業=転職率の低い企業ではない

中途採用の転職者が大手企業を目指しても
同様の転職理由で転職している可能性もあるでしょう

新卒が辞めなければ
中途採用はありえない
よほどの急成長でもない限り・・・

会社としては金の卵の新卒を採用したいが・・・
即戦力の中途採用も魅力だ?

一見本当のようですが
あなたが社長なら
優良企業を辞めた中途採用しますか?
柔軟性のない
口は達者で
仕事はしない
肩書だけを頼りに
前職の自慢話ばかりをする

本当に企業が即戦力の管理職を求めるなら
ヘッドハンティングします
今はヘッドハンティング専門家も多く
下手な転職エージェントよりいい人材を連れてきます

だから中途採用する有名企業は
酷使して退職した中途採用者の穴埋め要因の可能性が高いと言えます

転職成功者

転職成功者は高収入でキャリアアップして
やりたい仕事をしている

単に運がよかったのではありません

転職エージェントに複数登録し
全てのエージェントコンサルと面談をし値踏みをする

自分の希望する仕事をしっかり理解しているか?
求人先企業との条件交渉力はあるか?
面談の日程調節や細かい交渉でもこまめに動いてくれるか?
希望する職種に精通しているか?
エージェント会社の都合で仕事を押し付けてこないか・

そして一番大事な
希望する職種の求人企業の内部情報をとこまで知っているか?
募集条件のうわべだけでなく
企業風土から人間関係の風通しの良さ
昇給制度がキッチリと実施され守られているか
常時欠員が発生し補充している悪徳企業でないか?
労務環境はどうか?

絵に描いた餅を並べたてる担当者でないか?
うわべだけの建前論で迫ってこないか?
転職を微妙に焦らせあおってこないか?

転職エージェントは数多いです
大手だからすべての担当キャリアコンサルが優秀だとは限らない
中小だから小回りが利き、募集企業との人脈も太く内定取りやすいとは限りません

転職エージェント
キャリアアドバイザーのレベルと質を見極めるのはあなただけです

本当に信頼がおけるキャリアコンサル1名と巡り合えれば
満足のいく転職を実現できる可能性が大きいのです

転職活動は転職エージェントをうまく利用し
本気で転職活動を行う事

就職先の選定間違いがあってはなりません
単にミスマッチで済む問題ではないのです

転職を繰り返しても条件は悪くなる可能性が多いのです

転職のポイントは

会社を選ぶ判断力と直感力です

単に会社の知名度や肩書にこだわらず
自分のやりたい職種を選び
やりがいと生きがいのある生きた会社を選ぶことです