フリーター就職エージェントフリーター就職を支援する
フリーター就職サイトおすすめランキングで評判のいいフリーター就職サイトです

フリーター 就職

フリーターが就職するなら当然フリーター就職率の良い
フリーター就職エージェントやフリーター就職サイトが有利です
一人暮らしのフリーターの将来を考えると
就職が怖いフリーター末路
ニート末路と同じく派遣社員 正社員に就職するなら
とにかく20代で派遣社員になるより
面接受からないと思って
バイトおすすめフリーター情報誌を読み漁るより
正社員派遣派遣会社正社員を一歩超えた
フリーター将来の基本である大手企業正社員や
IT通信系会社・ルート営業など
面接受からない、と勝手に判断しないで
将来の一生フリーター末路を考えて
職務経歴書フリーターが書きやすい
20代の今、
採用試験 作文だけで就職 怖いと思っている一人よがりを捨て

転職専門の就職shopに登録してみよう!

フリーター一人暮らし就職 怖いと勝手に感じているニート 就職フリーター 就職を徹底支援してくれます!
職務経歴書フリーター面接受からないなんて思う必要は全くありません
なぜ就職shopが、そこまであなたを支援するかって?
答えは簡単!
若者の仕事紹介のカウンターだから
君自身が働いてみたいと感じれる
納得できる就職実現を紹介して
君自身が納得できる就職活動機会を提供するのが仕事であり
彼らの生きがいだからです

だから就職shopが紹介する企業は、すべて100%訪問して取材した、内容迄よくわかっている企業だけ紹介しているから安心なのです

もちろん経営者が何を考え
その職場の雰囲気から社員の仕事のやりがいから待遇まで
広い視野で紹介される人の身になって
求人票を作成しているのです

フリーター 就職 おすすめ

転職ショップ利用の流れって?

全部無料です!

業種って?

転職ショップが求人を紹介している業種はたくさんあり過ぎ!
IT通信やメーカー、商社から不動産・建設業!
サービス業はもちろん流通と小売り、マスコミや金融・保険、専門コンサルまで
あらゆる業種企業の募集情報が数多く収集されています

職種は?

求職者にとって職種選びが最も大切なポイントですね
職種を超えて別の職種への転職はかなりきつい転職になると考えましょう
今までの経験値やスキルが全く生かせない可能性が多々あるからです
また採用する側にとっても
未経験の分野での転職は、本当に成功するのだろうかと
わざわざ転職してまでどうして経験値のない職種を選ぶのか疑問だ?
と思われても仕方ないですね・・・

経験値の全くない職種を希望するときは
それなりの自己PRが必要でしょう

一見、異職種に見えても意外な共通点やスキルメリットが
存在するケースもあるので
自己PRでメリットをうまく表現できれば
かなりの高得点も期待できるでしょう

転職ショップが得意な職種や情報量の多い職種はかなり多いと言えます
ソフトウェアー・ネットワークからクリエイティブ系
営業やサービス販売の職種
電子・電機・機械や建築・土木と事務
コンサル・金融・不動産など

現在の登録企業

転職ショップへ登録企業数は
現在の時点で7602社(2017年6月)あります
(2017年6月)

就職shop

就職Shopの就職決定者出身校の一部

  • 大阪商業大学
  • 大阪大学
  • 大阪大谷大学
  • 大阪学院大学
  • 大阪経済大学
  • 大阪芸術大学
  • 大阪工業大学
  • 大阪産業大学
  • 大阪女学院短期大学
  • 武庫川女子大学
  • 関西学院大学
  • 関西大学
  • 京都産業大学
  • 大阪電気通信大学
  • 追手門学院大学
  • 帝塚山大学
  • 関西外国語大学
  • 阪南大学
  • 四天王寺大学
  • 聖母女学院短期大学
  • 神戸女学院大学
  • 摂南大学
  • 創価大学
  • 桃山学院大学
  • 同志社大学
  • 近畿大学
  • 甲南大学
  • 神戸学院大学
  • 立命館大学
  • 龍谷大学

…他

専門学校卒や高校卒の方も多数就職決定実績がありますよ!

フリーターが正社員になる理由

フリーターが正社員になる理由は収入格差にあります

正社員とは会社から正規に雇用されている社員
非正規がフリーターですね、パートアルマイトで仕事をする人

そもそもフリーターになる理由は?

色んなアルマイトや仕事を経験して
最適な職業・職種を見つけたい!

これぞ若者の真骨頂ですね
世の中を知り尽くし
鋭い眼光で仕事を探す

ところがこの決心が揺らぐ理由は
結局、お金
生涯年収のあまりにも大きい格差です

社会経験は十分できるのですが
いくら働いても収入が増えない

それもそのはず
生涯年収
正社員で2~3億円くらい稼いでいます

方や非正規のフリーターは
多くて5千万~8千万円程度

その差は歴然!

若いころは体力も
友人も多いので
あっという間に30歳になってしまいます

30代前半でこの賃金格差の数値を

認識できた人はまだ幸運かもしれません

なぜなら、まだ転職成功率はあるからです

ココで結婚したくてもできなかった収入の問題が
最優先順位に入れ替わるわけです

ところが悲しいかな
30代過ぎてからの転職はキャリアとスキルがないと難しい時代になっています

今までフリーターして正社員経験がないと
会社人間に備わるべき基本が構築できないリスクがあるのです

もちろんそのリスクの特効薬が

転職エージェントですが・・・

 

バブル期における最高の求人倍率は
1.46倍
(1970年7月)

今現在の求人倍率は
1.48倍
(2017年4月厚生労働省

正社員の有効求人倍率も統計開始以来最高値の
0.97倍
(2017年4月)

現在の求人倍率はバルル期越えで43年ぶりの最高水準であり、
人手不足が一段と深刻になっています

せっかく金の卵になったフリーターが
正社員なら平均年収387万
生涯平均賃金2億1500万円
稼げるところ

フリーターでは平均年収106万円
生涯平均賃金5200万円
という数値がている現実

フリーターと正社員の収入格差も酷すぎる
これは政府の雇用政策を批判する前に
自分自身の棚卸を十分にして
如何に
有利な正社員になるか?
その具体的方法を探すことが最優先なのです

今すぐ登録できます

盆正月に必ず実家で攻められる
早く就職しなさいコール

先に就職した友人たちとの格差まで
一気に逆転できるチャンス到来なのです

現実的に就職は
フリーター期間が長ければ長いほど
年齢を重ねるほど
不利になる転職数値が多くあります

今ならできる
なれる有利な転職です

それは社会的に逆風が最強に吹いている
今だから可能なのです

さらになぜ正社員が強いのか?
答えは簡単

企業は一度雇用契約を結べは
簡単には解雇できない

これに対しフリーターは
契約期間満了にて契約終了、
つまり実質解雇ですね

それ以上に問題なのは
労務環境と労働条件ですね
フリーターである君は
嫌というほど体験しているはずです
その格差にいつまで浸っているのですか?

好きな彼女と結婚もできない事実

今フリーターでの勤務先で
優しい彼女と付き合っている正社員
でも彼らと君のの能力の差なんてありますか?
あるいは君の方が上かもしれません

優しい彼女を
本当に幸せにできるのは
君なのです

正社員になれば昇給も毎年あります
もともと数倍上の収入に対してですよ

今までは
年齢を重ねるごとに不安な人生でしたが

正社員になれば
自分のしたい仕事ができる
将来はもっと収入が増える希望がある

もちろん最大限の努力は要求されます
今も死に物狂いで働いていますね・・・

その違いは何?
フリーターと正社員の違いだけ
って信じれますか?

IT・Web転職


【レバテックキャリア】IT・Web転職サービス
IT/Web系エンジニア、クリエイター経験者の20代、30代で年収290万アップの実績もある転職サービス

お仕事アウトライン

【レバテックキャリア】IT・Web転職サービスはIT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスだから情報も奥深いのです
IT/Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者全員に、
キャリア相談だけでなく、企業への提案や条件面の交渉などきめ細かいトータル的な転職サポートするので安心!

レバテックキャリアはなぜ選ばれるの?原因と要因は?

エンジニアリングサービスでの実績を十分活かして、
関東一帯、関西全般地域を重点的にサービスを繰り広げているエージェントです。

【A】4,000件を上回る大量の募集人数情報
  IT/Web業界に的を絞っていることが理由となっての4,000件を上回る大量の社員募集案件の登録数が誇りです。
  レバテックだけという限られた人にだけ公開する採用者枠もたくさんあり選ぶのに困るほど♪
【B】談話が分かりやすい就職アドバイザー
  専門キーワードだけに限らず、最先端テクノロジーの会話が通じます。
  個性や好みまで配慮した希望する社員募集だけを提案し、
  実績として賃金290万上載の結果まで期待できます。
【C】コーポレイトシステム単位アプローチで内定率が最も上がるコツと秘策あり!
  職務経歴書の添削、あるいは模擬顔合わせで事前の備えを納得いくまでお手伝い。
  それぞれ事業体の基本姿勢、オフィス特有の風土、抜擢構成要素まで
   どこと比較しても知識・見識が豊富なので、
   キャリアアップの結実に開きがプラスされる利点があります。

応募に最適な方は?

・IT/Web系エンジニア、クリエイターやったことのある人
・20代、30代がメイン階層ですから遠慮なく登録できます
・殆どの人が男性ってやっぱりIT・Webの特徴ですね・・・・